[HK416]フィールドで大活躍中のHK416を特集!

銃と装備

[HK416]フィールドで大活躍中のHK416を特集!

HK 416とは?

H&K HK416(Heckler-und-koch HK416)(HKM4)は、独ヘッケラー&コッホ社(H&K社)が開発したカービンタイプのアサルトライフルである。

計画時の名称から“エンハンスド・カービン(Enhanced Carbine)”とも呼ばれる。

引用:Wikipedia

開発の概要としては、アメリカ陸軍がM4の問題点であった光学照準器を始めとする様々なオプション装備に十分に対応していないことや過酷な使用状況での信頼性に問題があることを解消するためにM4の改修をH&K社に依頼し作成されたものがHK416となるようです。

最初のモデルにはHKM4の名称が付けられたが、M4カービンの製造元であるコルト社より「商標権を侵害している」との抗議を受け、改良後に2005年2月にHK416と改称されてこれが正式な製品名となったようです。

HK416には様々なタイプがあるようです。

[SIG MCX]2021人気爆発SIG MCX特集!
2021人気爆発SIG MCX特集! Instagram2018年1月頃フランスのサイバーガン社から、 2019年12月頃には実銃メーカーであるSIG Sauer 社の SIG AIR PROFORCE AIRSOFTLINEから発売...
HK416D

公的機関向けモデル。「D」は“Defense”の略。HK416のうち、H&K社のアメリカ現地子会社であるHeckler and Koch Defense USA社により生産、販売・納入されているものに付けられている名称で、「D」は“Defense”の略。

HK416C
銃身長を8.9インチまで短縮したショートカービンモデルで
「C」は“sub-Compact”の略。
ハンドガードは短寸となり、ストックはワイヤー伸縮ストックになるようです。

HK 416エアガン発売メーカー

HK416は多くのエアガンメーカーから発売されているようです。
東京マルイ
東京マルイHK416デルタカスタムのタンカラーを含めて5種類ものHK416
を次世代電動ガンとしてリリースしています。

数あるコルトM4の発展・改良モデルの中でも、デザインから内部機構に至るまで特に大幅な改良を施したH&K社のHK416D。続きを読む

存在が確認されているものの、多くがいまだナゾに包まれている特殊部隊デルタ・フォース。彼らが使用している「HK416 デルタカスタム」の、ブラックカラーバージョンが登場!続きを読む

HK416シリーズの中で最もコンパクトなHK416Cが、次世代電動ガンシリーズで登場!
9インチバレルにショート・バッファーチューブ&ワイヤーストック、4プロングタイプの専用フラッシュハイダーといったHK416Cのスタイルを再現続きを読む

アメリカ海軍特殊部隊SEALチーム6“DEVGRU”が使用するカスタム・アサルトカービンを、東京マルイでは次世代電動ガン「DEVGRUカスタム」として再現しました。
続きを読む
ARCTURUS
GR16 MOD5

ARCTURUSではGR16 MOD5 という商品名でHK416A5
リアルに再現した電動ガンを販売しているようです。

VFC
VFCからは現行でこの4タイプのHK416のGBB(ガスブローバック)が
発売されているようです。




We-Tech

We-TechのHK416Cのフリップアップフロントサイトを再現。
3ポジションワイヤー伸縮ストック。
スティール削り出しフラッシュハイダー付属。
ライセンスが取れていないようでレシーバーに刻印がないようです。

S&T 

S&Tからはナイロンファイバー製のスポーツライン電動ガン
HK416が発売されているようです。

S&T HK416D10RS スポーツライン G2電動ガン

KSC

KSCからは現行でHK416ではなく大口径モデルのHK417A2が発売されているようです。

HK417A2

チャージングレバーとボルトやマガジンのキャッチボタンが、左右共用のアンビ仕様で、それを縁取るように誤作動防止リブを設けた改良版が「A2タイプ」ショートバレルと最新型の超軽量ストックを組み合わせた、大柄なHK417のなかでも機動性に優れたバージョンです。続きを読む

HK416 on Twitter!

コメント

タイトルとURLをコピーしました